姿勢でお悩みなら姫路の姿勢矯正ストレッチのプラスボディリメイクへ ●姫路バイパス 中地IC 下車5分 【定休日】水曜日

menu

Plus Body Remake

スポーツ障害(肩のトレーニング)

本日ご紹介するトレーニングは、肩に違和感があり、投げると痛みがでるなど、様々な症状を改善していくトレーニングです。

私自身も腱板炎に悩まされたことがありこのトレーニングを数ヶ月続けることで、多少の痛みは残っていますがほぼ全力で投げるまでに、改善されました。

みなさんも、是非試してみてください!

棘上筋のトレーニング

201307001

上の手を骨盤の上に乗せ、親指を天井に向ける。
肩甲骨を寄せるイメージ!


 

201307002

腕を体のラインに上げ、
このときの上げる角度は30度までにする。


 

201307005

最初はおもりを持たず、
10回×5セットがだるくなくできたら
1キロ~2キロぐらいのおもりを持って行う

 

 


 

棘下筋のトレーニング

脇にタオルを挟み、肘を曲げる。201307003


 

201307004

 

肘を支点にしてわきにつけたまま親指を上にして腕を上げる。

 


 

肩を痛めたときには多くの場合、腱板機能のバランスが崩れていて、腱板をバランスよくトレーニングすることで、肩へのストレスに対抗する力がつき、関節が安定します。


諦めずにお電話下さい

たけ整体院 お客様の声

関連記事

plus-body-remake-選手ケアー参加による臨時休業について

plus-body-remake-選手ケアボランティア活動報告